専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)

<名古屋勤務> 【最先端の技術を駆使!世界へ高品質を届ける めっき加工技術者】

白金鍍金工業株式会社

求人情報

自動車、半導体、機械など、日本のモノ作りに欠かせない「”超”専門的技術スキル」が身につきます!

こんな方に向いています

【白金鍍金工業は、以下のような方を求めています】

・モノ作りの現場での就業経験があり、モノ作りが好きな方
・「新しい技術」や研究が好きな方
・若手からいろいろな仕事にチャレンジしたい方
・専門知識を身に着けて、強みを作りたい方

会社からのメッセージ

こんにちは、白金鍍金(めっき)工業です。突然ですが、転職を考えはじめたきっかけに、以下のようなことはありませんか?
「専門性のあるスキルを身に着けて、自分だからできる仕事を増やしたい」
「品質にもっと自信を持って、モノ作りをしていきたい」

もし一方でも当てはまるのであれば、ぜひ一度目をとめて、当社の仕事内容を見てみてください。なぜなら日本でも数少ない「めっき加工技術」を身に着けることができ、自社製品の品質に誇りを持って加工・管理をする仕事だからです。

「白金鍍金」は1949年の創業以来、「めっき加工技術」の専門企業として、様々な企業へめっき製品を提供してきました。これまでの実績や高品質の加工技術が評価され、現在では海外展開や新工場の設立等さらに活動の幅を広げ、より多くのお客様に価値を提供できる様、日々研究開発・製造を行っています。

「めっき製品」は、ドアを始めとする多くの車パーツから、PC半導体の中、さらには魚を焼く網まで生活のいたるところに使われている表面加工の技術です。
そして実は、これだけ日常で使われる技術でありながら、加工技術を持つ会社はほとんどありません。そしてその数少ない企業の中で、常に最先端を走っているのが「白金鍍金」、つまり「私たちにしかできない価値」を提供し続けています。

また「めっき製品」は品質の管理が大変な製品です。
専用の薬品につけて表面を加工していくのですが、その薬品の付け方、さらには
薬品の調合具合、気温、その他様々な要因をしっかり管理することで、美しいめっき加工ができあがるのです。
品質=信頼のモノ作りの中、「白金鍍金」ではこうした細かな品質管理を徹底するとともに、自社の研究機関を使い、常によりよい品質の製品開発のため、日々研究を続けています。
こういった「専門性」「高品質」を保つことができているのは、専門性が高く品質管理に長けた社員が多く在籍しているから。
そしてその自慢の社員たちは、ほとんどが「未経験」からのスタートでした。
最初は仕事で使用する用語から一つ一つ丁寧に指導していきます。
一歩ずつ「あなたにしかできない仕事」が増えていくことでしょう。

20代から70代まで、腕に自信のある先輩が全力でサポートします。
ぜひ一緒にプロとして、お客様へ高品質の製品を届けていきませんか?

「人と技術と環境の調和を図り、新しい時代に俊敏に対応できる企業づくり」を胸に、社会に必要とされ続けるような取り組みをしていきます。

身近な自動車のドアハンドルのメッキは当社以外ではなしえなかった技術です。これを皮切りにめっきの可能性を広げていきます。

毎年10月に避難訓練と消火器訓練、及びAEDの練習の様子です。「安全面」にも社全体で取り組んでいます。

募集背景

<技術力の高い仲間を育て、自動車トップメーカーを始めとするお役様のニーズに応えてえいくための募集です。>

「白金鍍金工業」は、自動車部品から日用製品まで身近なところに使われている「めっき製品」加工企業です。
当社は、めっき加工の中でも高い技術力が必要な「プラスチックめっき加工」のパイオニアとして、新しい製品を作り続けてきました。
それだけでなく、環境に配慮した加工技術の開発により国際的な環境・品質マネジメントに関する認定を取得するなど、常に新しい技術を追い求めてきました。
これらの取り組みの原点は、「お客様NO.1を目指し、より良い製品を世界に届けます。」という会社のビジョンです。
高い品質の製品をお客様に届ける、ご利用いただくことをとても大切に考えており、その結果お客様からの信頼を得、現在まで成長を続けることができました。
そのため、これまでも社員の専門的技術の向上や、新技術の開発等には最大限力を入れて取り組んできました。

しかし今後、新規で自動車関連企業からご依頼を受けた新製品開発・加工プロジェクトの立ち上げ等により、これまでの品質を担保できる人手が足らなくなることが予想されています。

今回の増員により、検査員の質や環境の向上、製造ラインのレベル向上の為の教育、不良を未然に防ぐための対策、再発防止等々により力を入れられる様にすることで、これまでの品質を担保しつつ、新しい価値を提供できる企業へと成長したいと考えています。

2年後には新工場稼働予定もありますので、仲間を増やすために今回の募集となりました。

募集要項

職種 めっき加工技術者
雇用形態 中途正社員
仕事内容 <プラスチックや金属など、様々な素材の表面加工をすることで、
 自動車から日用品に至るまで様々なところで使われるめっき製品を手がけます>

◆「めっき加工」では、下記のような不満を抱えずに仕事に取り組めます。
  「製造過程の一部にしか携われない」
  「大量の製品を右から左へ流すだけで品質にこだわれない」
 なぜなら、加工前から加工後の品質管理まで、一貫して携わることができる仕事だからです。

◆「表面加工技術」はスプレー等で塗料を吹きかけるイメージがあるかもしれませんが、
 「めっき加工」は特別な薬品と電気を使った、「化学反応」を利用しています。

【具体的には】
 加工する部品を器具にとりつける
  ↓
 器具ごと部品をめっき加工用薬品タンクに浸す
  ↓
 タンクの中で電気加工し、表面を加工する(めっき処理)
  ↓
 器具から部品を外して仕上がりを確認
  ↓
 完成

※工場未経験の場合もご安心ください。
 加工部品のセット方法など、1から教えます。
※生産・工場勤務経験のある方は、経験やスキルによって、
 最初から機械操作やメンテナンス業務をお任せします。
 実際に昨年入社の生産経験者の方には、始業準備を任せています。
応募条件 ◆必要な経験は特にございません。150人近く在籍する社員のほとんどが未経験からのスタートです!
【こんな方にぴったりな環境です】
・これまで製造工場など、モノ作りの現場での就業経験がある方 
・様々な人と関わって仕事をしてきた方
・とにかくモノ作りが好きな方
・新しいことが好きな方
・コミュニケーションをとりながら楽しく仕事をするのが好きな方
・専門知識を身につけて、「自分だからできる仕事」がしたい方

【キャリアパス:若手から様々な仕事に挑戦できます!】
めっき加工の技術を身に着けたあとは、以下のようなキャリア形成が可能です。
①製造管理 製造スタッフへの教育、新製品立ち上げ、設備改造、環境改善等の全体的なマネジメント
②営業/品質管理/技術等のお客様と直接か関わり、製品の提案などのプロモーション業務
※ほかにも24歳の新卒2年目の社員に、研究開発の業務を一部
勤務地 ◆本社勤務
 住所:名古屋市守山区花咲台2丁目1001番地

◇車通勤歓迎!
 東名高速道路沿、小幡ICより車で10分です。
 近くにイオンもあり、生活にも便利な立地です。
給与 ◆月給17万~25万円
※経験や能力を考慮します。前職給や希望をご提示ください。

【年収例】基本的には実力をみて昇給昇格をしますが、以下一例です。
・5年後 リーダーなど (360万~550万)
・10年後 ライン長など (400万~600万)

※賞与は年2回。業績によっては特別賞与もあります。
※家族手当、資格手当、皆勤手当等がありますので、頑張る社員を手厚くサポートします。
勤務時間 ◆8:10~17:30
休日・休暇 ◆週休二日制(基本的に土日休みですが、年に1~4回土曜出社があります)
 ※年次休日116日。ワークライフバランスが取りやすい環境です。

◆有給休暇は最高20日付与されます。消化率は66%と高い水準です。
 
このほかにも、介護・看護休暇が用意されており、産休育休の取得実績もあります。
待遇・福利厚生 【福利厚生制度】
◆昇給年1回                   ◆賞与あり(年2回+特別賞与)
◆交通費(実費上限3万5000円迄)         ◆社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)
◆退職金制度(勤続1年以上)           ◆慶弔金給付      
◆表彰・親睦会 など

【研修・教育】
◆資格取得制度       ◆新入社員研修    ◆階層別教育
※そのほか随時先輩から直接現場でいつでも質問ができる環境です

企業情報

白金鍍金工業株式会社

高度な技術が要求されるプラスチックめっき、難易度の高い特殊プラスチックへのめっき、他社の追随を許さない金属めっきなど多種多様なお客様にニーズに合わせためっき加工・製品を研究開発・提供しています。
また、めっき加工の難点であった「環境への影響」についても配慮した技術を使うことにより、地域や自治体からも支持をいただいており、今後も時代とニーズに合わせためっき製品の提供を続けていきます。

<取り扱い製品の例>
【自動車部品】ほぼ全てのトヨタ車の内装部品や外装部品など大小さまざまな製品を取り扱っています。
【日用品部品】 キッチンの魚焼きグリルの網や諸パーツ、収納ラック、電化製品などの日用品 
【遊戯部品】 パチンコ台のハンドルや装飾品、基盤部品等(海物語、北斗の拳、花の慶次、牙狼などの人気機種も取り扱っています)

会社が目指すもの

<めっき加工の専門家 プラスチックめっきのパイオニアとして今後も新しい価値を提供し続けます>

1949年から創業以来長年にわたり、めっき製品を提供してまいりました。特に1966年(昭和41年)から業界に先駆けて取り組んだプラスチックめっきは、高品質にこだわった「白金鍍金」の看板として、現在も多くのお客様から支持をいただいています。

めっきという環境負荷の大きな業種であるため、環境に対する取り組みにも力を入れ、太陽光発電の導入や、無排水処理システムの開発を初め、2015年(平成27年)には環境負荷の低減に寄与するめっき装置を導入し、さらに環境にやさしい工場へと刷新致しました。

また日々変化する時代にいち早く対応するため、国内拠点を1つにまとめ、製造の安定化を図るとともに、新技術の開発やその実用化にも、素早く対応できる体制を他社に先駆けて整えました。

このように時代に合わせて日々挑戦を続けてきた「白金鍍金」ですが、今後は以下の2つに力を入れていきます。

①海外展開
環境に配慮したコンセプトに賛同していただいた中国要人の要請を受け、中国の常州市でプラスチックめっき工場を2012年(平成24年)6月より稼動。
世界でも環境・排水基準が厳しい中国でも、日ごろの環境活動や作業管理を徹底し、排水基準を守るという環境への意識を従業員にまで浸透させることで事業展開に成功しました。
今後も、中国という巨大なマーケットの中で、めっき加工のトップランナーとして走り続けます。

②2年後の新工場の設立
自動車関係の新製品を中心に、新しい技術に惜しみない研究と開発を続けている「白金鍍金」は2年後を目安に新工場を設立します。
プラスチック部品の成型からめっきでの表面処理・組付けまで 自社で一貫できる体制を整備し、より早く高品質のものをお客様に届けられる様にしていきます。

白金のSをかたどった白金のロゴマークです。

環境への取り組みとして、太陽光発電で地域の地下水と水道水を提供しています。

ものづくりの一線を行く当社では、その功績を認めていただき多くの賞を受賞してきました。

会社概要

社名 白金鍍金工業株式会社
事業内容 製造業
所在地 〒463-0808 愛知県 名古屋市守山区花咲台2丁目1001番地
電話番号 052-739-0739
設立 1949年1月
資本金 4,000万円
代表 笹野 恭史
役員 代表取締役 笹野 恭史
社員数 165名